プラチナ美容塾理事

副理事長 河西修子 (カワニシ ミチコ)
化粧品会社に40年勤務し、美容研究・開発、美容教育、スタッフ育成の実績を積みました。
インターナショナルエステティシャンの資格を持ち、日本エステテ ィック協会での認定講師としても活躍。
定年退職後、同期入社の伊藤理事長と共に、プラチナ美容塾を立ち上げ、豊富な経験にもとづいた美容力で 7つの美容講座、外部美容講座、講師育成講座を担当。
理事 河西喜美代 (カサイ キミヨ)
化粧品会社に40年勤務し、スタッフ教育部門、商品企画・開発部門、お客様対応部門でキャリアを積みました。
お客様対応部門では、お肌のトラブル相談など、多くのお客様と向き合い、「喜ばれることに喜びを」実感。
定年退職後、化粧品会社での経験を生かしたいと考え、プラチナ美容塾の活動に参加しました。
理事 正木 進 (マサキ ススム)
化学会社に40年勤務し、ものづくりの仕事を通じて多くの喜びを得てきました。
定年退職後、海外留学生支援のボランティア活動を開始し、2016年、プラチナ美容塾と出逢い参加しました。
現在は、事務局長としてプラチナ美容塾の運営・管理を支えています。
ボランティア活動では、高齢者の笑顔がエネルギー源。高齢者を取巻く課題解決に向け、元気なシニア世代として尽力しています。
理事 松枝 由美 (マツエダ ユミ)
放射線科の診療放射線技師として40年間勤務。検査や検診を通じて多くの人に接し「身体」を健康にすることに携わってきましたが、本当の健康とは「身体」と「心」の両方が元気であることに気づきました。
現在は、プラチナ美容塾で「笑顔」をお届けし「笑顔」をもらうボランティアや様々なイベントへの参加を通じて「心」を元気にする活動を行っています。
ピンクリボンアドバイザーとしても活躍。すべての人が「健康で美しく」あり続けるための支援を行っています。
理事 黒澤 千種(クロサワ チグサ)
50代になり、高齢になった親のやりがい探しに直面しました。
また、超高齢化社会で迎えることになる自分のシニアライフを考え始め、地域活動やボランティアをしたいと思い、港区社会福祉協議会の「パワーアップ塾」に参加。
そこでの学びや体験、出会いが契機となりプラチナ美容塾で活動を始めました。「学ぶ・活かす・つながる」を楽しく実践しています。
ボランティア、イベント、美容セミナーで皆さんに楽しさ・嬉しさを感じて頂き「自分のために」「誰かのために」小さな一歩を踏み出すきっかけ作りに努めています。