美容ボランティア

当法人では定期的に高齢者施設・障がい者施設を訪問し、美容ボランティア活動を行っています。ボランティアに少しでも興味の有る方、一緒に「あなたの笑顔」を届けませんか。

previous arrow
next arrow
Slider

 

「ボランティア活動で出会ったうれしいこと! 心に響いたこと!」

( H29.5.21プラチナ交流会より)

「 美容ボランティア? いえ、私たちは心のボランティアを目指しています! 」

①90歳過ぎのご婦人が、男性ボランティアにハンドケアをしてもらい、本当のご子息にしてもらっているような幸せな笑顔だったのが印象的でした。

②男性ボランティアのハンドマッサージとネイルをしている姿が、いい感じだった。

③リタイアした男性のボランティア活動に接し、改めて素晴らしい!と、感じました。

 

続けたくなる理由…「あなたを待っていたのよ」「来月はいつ来るの」 「お嫁に行けちゃう」

①ボランティアで笑顔に会うことが、やりがいとなり、それがうれしくて、ボランティア訪問が続いています。

②② 高齢の利用者さんに喜ばれたということは、私がその方のお役に立っているということ、私にできることがあるということですね。それがうれしい!

③ おしゃべり(コミュニケーション)を通じて、元気をあげると同時に、私たちも元気をもらえます。

 

ハンドケア&ネイルは “見てキレイ!話して笑顔!”の傾聴タイム

①ハンドマッサージで「こんなの初めてやってもらった。涙が出るくらいうれしい」と感激してもらえました。

②初めてのネイルに目をキラキラさせて「キレイ~♪」と喜んでもらえました。

③最初は不安そうだった方(認知症の方)が、次第に打ち解けて笑顔に。ホットケアで背中をなでるだけでも安心してもらえました。

 

「ハンドケアだけ」~お隣の方が変わった~「リップ&チークだけ」…「アイラインも入れてネ!」

①ハンドマッサージだけでいいよ~と言った方が、隣の方がリップ&チークで変わったのを見て、私も!という気持ちになった。見た目を変える美容の力は大きい。

②最初は「やらない、いいの」と避けていた方が、メーク後に「メークしてもらって良かった。きれいになってうれしい」と笑顔になってくれた。

 

ボランティアメークは、心を明るく元気にする! 周りの方も明るくする!

①メークを受けた方がとても喜んで、何度もお礼を言って、帰り際に笑顔で私の手を取ってくださいました。

②いつもお化粧をしない方が気持ちが明るくなったと喜んでくださった。

③メークした方を見て「キレイです!惚れちゃいそう…」という施設の方の言葉に、ご本人も満面の笑顔。メークは、みんなを明るく元気にする大きなツールです。

➃寝たきりの奥様が久しぶりにお化粧をして、それを見たご主人が「きれいだね」と言ってくださいました。
*2度目に伺った時、覚えていてくださり、写真を見せてもらったりして、話が弾みました。

 

 障がい者施設でのメークアップタイムも、笑顔・笑顔です!

 ①障がい者施設へ行った時、最初は無表情だった方がきれいに なって、笑顔に変わってくれました。

②表情が変わらない方が多かったが、最後に「写真撮って!」 の言葉がうれしかったです。

 

 亡き母への想い! 施設スタッフの多忙さを知る!

 ①今まで、縁がなかった高齢者施設へ行けるようになり、母親を想い出して、もっとしてあげれることがあったのでは…と。 ボランティア後、笑顔とありがとう…の言葉に、そんな気持ちになりました。

②施設の職員は大変そうでした。私たちボランティアが出向いて、少しは楽な時間につながればうれしいです。