MENU

ボランティアメンバーの声


Members Voice

ボランティア参加者の皆さんから、嬉しいお声をいただいております。是非お読みください。

美容ボランティアをはじめたきっかけ
ボランティア活動をはじめてみて  
( )内は訪問地区です。

品川区の社会貢献活動イベント等でご一緒させていただいたご縁から、プラチナ美容塾による「ボランティア入門体験講座」を勧められ、受講したのがきっかけです。

誰かに喜んでいただけることは、人間として最大の喜びであり、生きていることの証 だと考え、これまで、ささやかながら行動の指針としてきましたが、今は、ボランティアとして、“ありがとう”の“笑顔”をいただく喜びは、私にとって何事にも代えることのできない喜びとなっています。きっかけを与えていただいた、プラチナ美容塾の皆さんには大変感謝しております。

元々美容関係の仕事をしていたのですが、何かその経験から、人に喜んでもらえる事ができたらと思ってました。

メイクをして鏡をご覧になり、喜ばれた顔を見れた時は、私もエネルギーを頂けて、とても嬉しいです。

子育てがひと段落つき、何か人の為に出来る事がないかと考えていた時、プラチナ美容塾の活動を知りました。ハンドケアなら自分にも出来るのではないかと思い、講座に参加してみました。講座は楽しく、様々な美容に関する事を学べました。講座で学んだので、ボランティアも気負う事なく始める事が出来ました。

施設利用者の方にお化粧をして差し上げると、表情がパァッと明るくなり、嬉しそうにしていらっしゃいます。皆さん「綺麗になりたい!」という気持ちがあるのを感じます。そんな気持ちに応えて笑顔を見ると、プラチナのボランティアをやって良かったな、と思います。これからも、もっと笑顔を増やしたい!!!

港区のボランティア講座の受講時に、プラチナ美容塾の紹介があり お話が素晴らしく興味を持ったから。

人生の先輩から色々とお話をお聞きでき、またメイクやハンドケアを通してお役に立てて、楽しい時間となっています。

きっかけですが、私は小平市の公務員をしていました。
課長職のときに小平社協が運営する障害者施設に派遣され、3年ほど所長をしていました。こういう施設ですから、ボランティアが何人かきてくれいろいろ手伝ってくれ、大変有り難く思っていました。
私も退職したらボランティアを…と考えていましたが、照れ臭いというかなんとなく踏ん切りが付かずにいました。
そんなおりMさんからプラチナ 美容塾のことを聞きました。ハンドマッサージなら藤丸くんでも出来るからと言われたのがきっかけで参加することになった次第です。

やって良かったの一言です。相手の方からお礼を言われ喜ばれる、なによりです。
こちらも嬉しくなります。

港区パワーアップ塾でプラチナに出会ったこと。

楽しく豊かな時間を共有できる出会いの場となっている。

趣味のネイルを活かしたくてプラチナに参加しました。

ボランティアの時間はとても心が穏やかになります。

メイクやネイルをするのが好きで何か美容系の仕事や活動がないかとネットで調べていたらボランティアを知りやってみたいと思いました。

施術をしたあとに、「ありがとう」や,「きれいになって嬉しい」などポジティブな感想を言ってくださる方が多くてこちらも嬉しくなります。

プラチナ美容塾主催のシニア向け美容講座を受講したときのことです。私の前に大先輩シニアのお二人がおられました。こんなに赤い口紅なんて恥ずかしいわ、マスカラ・アイライン・付けまつ毛・アイシャドーなんて似合うかしら?と初めは躊躇されていました。しかし、お化粧を始められると、表情が生き生きと明るく変わっていきました。いくつにになっても女性はお化粧で元気になれるんだと思い知った瞬間でした。プラチナ美容塾が老人介護施設で活動なさっていると知りボランティアを志願した次第です。

ありがとうという言葉と笑顔に出会えることです。

手の甲の血管が浮き出ていて…と,気にしている利用者サンにネイルが終わると「手が綺麗になった。」と目を輝かす瞬間、やった~と言う気分です。
利用者サンに「貴女に会えて良かった」と言われた時は、私にとっては魔法の言葉を頂いた瞬間です。

区の広報に載っていたプラチナ世代の美容についての講習会を受講。講師の方々の明るい笑顔に魅了された事と信頼できる団体と思い、参加希望しました。

ボランティア活動は双方にメリットがあり、利用者の方に気持ち良いひと時を過ごして頂くと同時にお役に立って良かったと思える時間。帰りには、活動出来て良かったと感謝の気持ちが湧いてきます。

ボランティアとマッサージに興味があった。

月1回の活動でも喜んで頂けて嬉しい。
プラチナはボランティア組織なのに フラットでとても良いと思った。

所属しているNPOのイベント会場でプラチナ美容塾と出会いました。
美容スキル初心者でも活動できることに興味を持ち「ボランティア入門体験講座」を受講して活動を始めました。

訪問施設先で出会う高齢の方々の温かな笑顔に充実した気持ちになりました。

始めたキッカケは、自分も歳なのでボランティアしていただく前に逆の立場を経験して、ボランティアさんの気持ちを体験したかったから。

活動で感じた事、多くの人達から沢山のパワーと笑顔を頂いています。“ボランティアは人のためならず”実感しています。沢山のことを学ばせていただいています。

昨年6月より少し時間の余裕出来たので何かボランティアを始めたいと思っていました。その頃たまたま知人からプラチナ美容塾のチラシを受け取り、自分に合うかどうか不安はありましたが、紹介、体験させていただきました。

ハンドケアをすることにより、スキンシップしながら、お一人お一人の方々とのおしゃべりを楽しんでいます。

ゆとり世代になり、ボランティアの関わりを持ちたい想い、

楽しい事、ホームでの学びがある事

メイクボランティアを始めたのは、化粧をしない時よりも化粧をした時のほうが感情や行動が活性化するという研究発表を聴講したのがきっかけです。

普段はほとんど反応がない方でもメイクが終わると鏡をじっと見つめたり、無表情の顔が笑顔になったり。いつもぼんやりとしている方の口数が多くなって、お互いを誉めあったりすることもあります。そういう変化がいつもとても嬉しいです。

節目の年代を迎えボランティア活動を模索していた矢先、ハンドケア・首肩ホットなど 心を和ませるプラチナの活動に出会い令和元年入会しました。

プラチナ美容ボランティアで、老けずに呆けずに元気で共に長生き!
人生100歳時代に欠かせませんね。

定年退職後にボランティア活動をするのではなく、現役の時から出来るボランティアを探していました。自分の興味のある美容をと思っている時にプラチナと出会いました。

自分が講座を受けて施設に伺って仕事ではない感動や楽しさを味わえました。癒やされました。

初めはプラチナの活動が分からずに興味から参加しました。昔お腹が痛くて助産婦さんが両手を温めてお腹を撫でてくれた手の温もりをハンドケアをやりながら鮮明に思い出して繋がっているんだなぁ~と感じたのがきっかけです。

高齢者施設に伺ってお年寄りの方はいつまでも若い時の気持ちを忘れないのだなぁと思いました。おじいちゃんおばあちゃんと仕事の時も呼びませんが呼んではいけない、お化粧したりハンドケアをする事で若い気持ちでいられること居ることの大切さを再確認しました。

親の介護が身近なものとなり何かできることがないかと考えていた時、取手市の講座 で出会いました。

活動すると喜ばれ、笑顔に出会えると明るい気持ちになり、自分も元気になれるすてきな活動です。


お問い合わせ

  • NPO法人プラチナ美容塾へのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
  • まずはお問い合わせフォームから(24時間受付)
  • (受付時間 10:00~18:00)

    美容ボランティア

  • 只今、投稿されている記事はありません。
  • 一覧はこちら