MENU

ご協力のお願い


Donate

あなたのお力をお貸しください

プラチナ美容塾では、ボランティア活動をはじめ、皆さまからのご協力をお待ちしております。


ボランティアスタッフとして応援する

Volunteer Staff

当法人では定期的に高齢者施設・障がい者施設を訪問し、美容ボランティア活動を行っています。ボランティアに少しでも興味の有る方、一緒に「あなたの笑顔」を届けませんか。

ボランティア活動について

 

会員になる

Membership

当法人の活動目的に賛同し、賛助会員として応援してくださる方を募集しております。
ボランティア・イベントなど楽しく活動できます。
一緒に活動してくださる方は、下記のお申し込みボタンから、事務局までご連絡ください。クレジット決済か銀行振込をお選びいただけます。

個人の場合 賛助会員 年会費 3,000円(入会金なし)
※10月〜3月新規入会の場合(年度途中)は2,000円
法人の場合 特別会員 年会費 30,000円~(入会金なし)

まずはお問い合わせください


寄付を通じて応援する

Donation

会の運営・活動を応援していただける寄付を募っております。寄付金は美容ボランティア活動に必要な化粧品や消耗品、美容小物などに大切に利用させていただきます。

寄付いただける方は、クレジット決済か銀行振込をお選びいただけます。寄付金は、出来ましたら3,000円以上でお願いしております。

お申し込みフォームはこちら

 

《 寄付金控除について 》

プラチナ美容塾は、東京都により認定NPO法人(認定通知書番号:30生都管第492号)としての認定を受けています。これにより2018年7月26日以降に皆さまからいただきましたご寄付は、税制上の優遇措置を受けることができるようになりました。
尚、賛助会費(個人)及び特別会費(団体)も寄付金控除の対象となります。

「認定NPO法人」制度による寄付金控除の対象には、次の3種類があります。

個人の方のご寄付

年間2,000円を超える寄付をされた方は、確定申告をすることで、寄付金控除 所得税(税額控除・所得控除)のいずれかを受けることができます。

  • 税額控除を選択した場合
    (年間寄付金の合計額-2,000円)x40%=減税額(所得税分)
    ただし控除額は所得税額の25%が限度です。
  • 所得控除を選択した場合
    (年間寄付金の合計額-2,000円)x所得税率=減税額(所得税分)
    税額控除・所得控除共通上限:年間寄付金合計額は、年間総所得金額等の40%が限度です。
  • 個人住民税の寄付金控除(税額控除を選択した場合)
    都道府県・市区町村が条例で指定した認定NPO法人に個人が寄付金をした場合は、個人住民税において寄付金税額控除を受けることができます。

プラチナ美容塾は東京都から認定を受けています。都内に住む個人の方からの寄付金については、所得税の確定申告時に都民税の寄付金税額控除もあわせて申告することができます。
*詳しくは、お住いの自治体の窓口にお問い合せください。

法人の方のご寄付

法人税の算定において、認定NPO法人等に対する寄付金は、特定公益増進法人に対する寄付金と同様に取り扱われ、一般の寄付金とは別枠で寄付金額の合計額と特別損金算入限度額とのいずれか少ない金額の範囲内で損金に算入されます。

*損金算入できる金額の計算には、他の認定NPO法人、公益財団法人や公益社団法人等に対する寄付金も含まれますのでご注意ください。

*詳しくは所轄税務署や国税庁でご確認ください。

相続財産のご寄付

相続税の算定において、認定NPO法人に対し相続税の申告期限内に寄付した相続財産は、一定の場合を除いて、相続税の課税対象から除かれます。

*この特例措置の適用を受けるためには、相続税の申告書にこの特例措置の適用を受ける旨などを記載するとともに、寄附を受けた認定NPO法人が、その財産の使用目的等を記載した書類を添付する必要があります。

*詳しくは所轄税務署にお問い合わせください。

領収書(寄付金受領証明書)の発行について

寄付金控除の申請には、プラチナ美容塾が発行する領収書(寄付金受領証明書)が必要となります。
領収書は寄付のお申込みにもとづき作成します。寄付金控除等の申告をされる方は、氏名(または企業・団体名)、住所、寄付金額を正確に記入しお申込みください。